「バガボンド【vagabond】」の単語の意味をお探しですね。

シンプルに英単語の意味や例文などの解説を知りたい方は、Weblioなどの英語辞典や辞書サイトを活用すれば良いでしょう。

しかし、「実際にどう使われるか想像つかない…」「どう試験に活かしていけば良いの?」と頭を悩ませる方は、ぜひ本記事をご参考ください。【使える英語】としてあなたの英語学習の武器となるよう、下記の流れでこの記事では「バガボンド【vagabond】」を解説します。

  1. バガボンド【vagabond】の意味
  2. バガボンド【vagabond】の例文
  3. バガボンド【vagabond】の類語と違い
  4. 英語力を確実に上達させるために絶対すべき2つのこと

ぜひ最後までお読みいただき、あなたの英語学習の武器となるようお役立ちできれば、編集部一同幸いです。

バガボンド【vagabond】の意味

「バガボンド【vagabond】」は下記のような意味を持っています。

  1. (特に、無為徒食の)放浪者
  2. 無宿人
  3. やくざ者
  4. ごろつき

<覚えるポイント>
vag-自体にさまよう、という意味があります。-ondo(もの、こと)となり浮浪しているものの総称をvagabondと言います。

<日本語で例えると…>
日本では武士の最盛期後の生活を描いたバガボンドという漫画もあります。使われている意味としてはあっています。

バガボンド【vagabond】の例文

「バガボンド【vagabond】」は下記のような例文でよく使われています。

  1. a vagabond
    浮浪者
  2. lead a vagabond life
    放浪生活を送る.
  3. He became a rootless vagabond.
    彼は根無し草になった
  4. a planetary vagabond
    さまよい歩く放浪者
  5. His old vagabond nature returned to him.
    昔の放浪癖がまた目覚めたのだ。

バガボンド【vagabond】の類語と違い

「バガボンド【vagabond】」は下記のような英単語が類語として扱われます。ちょっとした表現が異なっていたりするため、注意して覚えておきましょう。

wander

「wander」は下記のような意味を持っています。

  1. (あてもなく)歩き回る
  2. さまよう
  3. 放浪する
  4. ぶらつく
  5. きょろきょろ見回す
  6. 迷う
  7. 迷い込む
  8. それる
  9. 横道にそれる
  10. 邪道に踏み迷う

<バガボンド【vagabond】との違い>
wanderは浮浪している最中の動作です、今まさに放浪しています。そういった人の総称をvagabondと言います。

<wanderでよく使われる例文>

  1. wander about
    ほっつき歩く

英語力を確実に上達させるために絶対すべき2つのこと

英語力を最短でより上達させるには、「スタディサプリへの登録」「オンライン英会話レッスンを受ける」の2点のみ徹底すれば、確実に上達できます。その理由は下記の3点です。

  1. 体系的に英語学習できる高品質な教材を持てる
  2. 英語に日常で触れる環境を作り、上達せざるを得ない環境を作れる
  3. ネイティブからの指導で、絶妙なニュアンスの違いを認識できる

体系的に英語学習できる高品質な教材を持てる

英語を勉強するにも、体系的かつわかりやすい教材が必須になります。ただ、書籍や問題集などでは分野別の対策しかできず、体系的に学べる高品質な教材があると英語学習を有利に進められます。

「スタディサプリ」は受験英語やビジネス英語・TOEIC対策まで、様々な英語学習を体系的に学べる教材や解説動画が揃っており、初心者から上級者まで、全ての方の英語学習の基盤となっているサービスです。

さらに専用アプリでは、英語学習に必要な「スピーキング」「ディクテーション」をご自身の好きなタイミングで行えるため、効率良く英語を習得できます。

どんなサービスかわからない方でも大丈夫。今なら下記ボタンからの申し込みで7日間無料でアプリを体験できます。無料で損することはないので、まずは圧倒的な英語サービス体験してみてください。

英語に日常で触れる環境を作り、上達せざるを得ない環境を作れる

「スタディサプリ」のようなどんなサービスを使っても、英語は毎日触れていないとすぐに忘れてしまうと言われています。

そこで日本人が英語の習慣をつけるには、英会話を活用するの1つに尽きます。

お近くの英会話教室に通うのも1つの手ですが、コロナが流行っている今は自宅で受けられる「オンライン英会話」が、ネイティブとの実際の英会話を"時間を節約しながら"受けられると非常に人気です。

ネイティブからの指導で、絶妙なニュアンスの違いを認識できる

大手オンライン英会話は、ネイティブ講師になることが非常に多いため、日本人独特のなまりや発音の違いなども指摘をもらえます。

スタディサプリや他の英語教材だけでは、マンツーマンで指摘もらえないので、その点でもオンライン英会話は【英語力を上達させたい方】は絶対に利用すべきと言えるでしょう。

英語力上達におすすめのオンライン英会話サービス

英語力を上達させたいあなたのために、下記3つの条件を満たす人気のオンライン英会話サービスを3つに厳選しました。

  1. 料金が安く、続けやすいサービスであること
  2. 無料で体験できるサービスであること
  3. 講師がネイティブであること

それぞれ、具体的にご紹介いたします。

オンライン英会話おすすめランキング

2022-12-01

レアジョブ

「レアジョブ」は上場企業が運営する、累計会員90万人を誇る業界最大手オンライン英会話サービス。

フィリピン人を中心としたネイティブ講師が、あなたの英語力アップをマンツーマンでサポートしてくれます。

日常英会話からビジネス英会話・中高生向けまで、幅広いジャンルに対応しており、リーズナブルな料金で利用できるので、初心者の方は特におすすめのオンライン英会話サービスです。

レアジョブは利用すべき?300人の口コミから評判を分析した結果と入学すべき人

2022-12-01

ネイティブキャンプ

「ネイティブキャンプ」も、累計会員80万人を誇る業界最大手オンライン英会話サービスの1つ。

サービス名の通り、ネイティブの発音に近づけるよう英会話を通じて英語力アップをサポートしてくれます。

教材も非常に充実していたり、先生も多国籍なので飽きずに続けられる、コスパの良いオンライン英会話サービスです。

ネイティブキャンプは利用すべき?300人の口コミから評判を分析した結果と入学すべき人

2022-12-01

ビズメイツ

「ビズメイツ」は、ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービス。

講師は必ずビジネス経験者となっており、英語を学のはもちろん、ビジネススキルも英語で学べることでビジネスマンが大変人気のサービスです。

これから海外出張のある方や、世界展開を目指されている経営者にぴったりのオンライン英会話サービスです。

ビズメイツは利用すべき?300人の口コミから評判を分析した結果と入学すべき人

2022-12-01

さいごに

「バガボンド【vagabond】」の意味と、使える英語にするための上達法をお伝えしましたが、参考になれた情報はありましたでしょうか。

最後に、簡単にこの記事で提供した情報をまとめましたので、復習も兼ねてご確認ください。

<バガボンド【vagabond】の意味>

  1. (特に、無為徒食の)放浪者
  2. 無宿人
  3. やくざ者
  4. ごろつき

<英語力を確実に上達させる方法>

  1. スタディサプリへの登録
  2. オンライン英会話の利用

<おすすめのオンライン英会話サービス>

  1. レアジョブ
  2. ネイティブキャンプ
  3. ビズメイツ

あなたの英語力が向上し、社会にさらなる新たな貢献をされ活躍されますことを、陰ながらお祈り申し上げます。

【関連英単語】

「バガボンド【vagabond】」に関するよくある質問

「球体や領域などという意味があります。地球や月などの天体もsphereを使うことがあります。

「球の形の物としての意味で使われることが多いです。