テキストを使わず実用的な「使える・伝わる」、目からうろこの英会話コミュニケーションが大阪市北区天神橋筋商店街内・南森町で学べます。

Hi all. How’ve you been up to?

第8回目は、

翻訳(英日)をして英語の表現を高めてみよう!

です。
translation翻訳、特に英日(英語から日本語)は本文を英語で読みながら「どういう意味だろう?」と考えたり、推測したりしながら全体の意味や流れを整えなければなりません。 直訳では本文の意味が通じない事が多々あります。 そうすると、自主的に調べたり、その表現法を使ってみたくなります。 それこそが英会話上達の一歩に通じています。

翻訳ではありませんが、カナダに居た頃はインターネットというものがなかった(最後の3年くらいにようやく「インターネット」がチョットずつ普及し始めましたが、今のような快適に何でも検索できるという時代ではありませんでした)ので、家での娯楽はビデオか本かTVしかなかったんです。 で、借りたビデオや買ったビデオを何度も何度も観ていました。(この辺のお話はトピック4を参照して下さい。) そこに出てくるセリフ(字幕)を真似して、友達の会話の節々に言っていたりしたんですが、使い方が間違っていたりした事も多々ありました。

それは「そこだけの部分を切り取って使うから問題」なのです。 全体の流れを掴んだ会話であれば、色々な表現があります。 その表現方法を翻訳で学んでいって頂きたいと思います。

さて、お題です。

今回【008】の目標

全レベル共通 自分が出来そうな英文(最大400 words)を探し出してきて、下記のフォームに英語と翻訳した日本語を送付する

※当月お越しの生徒さん(グループ・プライベート・コンビネーション)のみ対象とさせて頂きます。

ジャックが確認して後日コメントを送らせて頂きます。
Break a leg!

トピック番号※必須
(例: 001)
お名前※必須
レベル※必須 11-222-333-444-55
メールアドレス※必須
返信されてくる解答には添付ファイルが
あります。添付ファイル (PDFなど) を
受け取れるメールアドレスを
記入して下さい。
回答※必須
画像アップロード(オプション)
画像認証※必須
画面に出ている通り入力して下さい。
captcha